テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

あなたのコロナ対策は大丈夫? (5/28更新)

スポンサードリンク

先日、宅配ピザの500円割引クーポンがありまして、最近は「月一の贅沢」として外食をすることも控えているので、その代わりにと思って注文してみたのです。

都心部など危機感の強い所では、玄関前にピザを置いて配達員は離れて、注文者にピザと交換でお金を置いてもらって、ドアを閉めて室内に戻ってからお金を取りに行くという方法をとっている場合もあるそうですが、うちのほうではそんなことをやっているという話は聞かなかったので、従来どおり対面してピザを受け取りお金を払うんだろうなと思いまして、短時間ではありますが念のためマスクをして受け取りに出ました。

 

すると、私のマスク姿を見た配達員さん、思いっきり笑いまして、

 「アハハ・・・それじゃあ、さっさとお渡ししちゃいましょうかね。」

と言って品物を渡し、お金を受け取って、まだ時々クスクスと笑いながら、「またお願いします~」と言って帰りました。

 

いやいや、笑いごとじゃないと思うんですけど・・・

 

そもそも一般人が使うようなマスクは、自分自身への感染予防の効果はほとんどない。理由は、どんなに「フィットします」と謳っているものでも、サイドなどに隙間が空いてしまうからです。

(ウイルスがついた手で、鼻や口を触らないようにするということでは意味が無くはないけれど)。

マスクをするのは、自分もいつの間にか感染しているかもしれない、およそ2週間程度の潜伏期間がありますから、現在何の異常もないからといって感染していないとは限らないから、「相手に感染させない、感染を拡げない」ためにするのですよね。(発症前は感染させる可能性は低いとは言われていますが、ゼロでもないそうです。)

4/22更新

正式に「発症2日前から感染させる可能性がある」と発表されました。 

 

ですから今回の場合、私も絶対に感染していないとは言えないから、「配達員さんに感染させない」ために私がマスクをしていたのであって、それを笑うというのは危機感が無いとしか思えません。うちの県は比較的感染者は少ないほうですが、主に県内一の都市で出ていますので、そちらに通勤している人もいますし、買い物などに行っている人もいるでしょうから、とっくに当方市内に持ち込まれていてもおかしくないのです。

 

むしろ配達員さんのほうこそ、不特定多数の人と近距離で接近して仕事をしているのですから、マスクをしてきてほしいものです。本当は店のほうに言ってやりたいくらいですが・・・面倒な客だと思われたくないのでやめておきますけどw

 

近所のご婦人たちも、マスクをつけて来てるけど口から外して顎に引っかけた状態で井戸端会議をしていたりします。それじゃ意味ないってのw

 

www.tokyo-np.co.jp

東京や大阪などは当然高い減少率だけど、地方は高かったり低かったり差が激しいね。

うちの県は低い・・・やはり危機意識薄いんだな。

 

 

こんなツイートを紹介しておきます。 

 

重要な部分を書き出しておきますが、

・買い出しは1世帯で最も免疫力の高いものが1人でいく

・回数はできるだけ少なくする

 (不要な買い込みはするべきではありませんが、食材などは少し多めに買って買い物の回数を減らし

  ましょう。)

・帰宅後は頭から全身シャワーで洗い流すのがベスト

 (なかなかそうもいかない場合もありますね・・・ 私もできるだけしていますが、どうしてもでき

  ないときは洗面所で顔と前髪だけは洗うようにしています。)

・遊具や手すりは感染リスク大

 (小さな子はなかなか言うことを聞かなくて触ってしまいがちですよね。かわいそうですが、今は

  できるだけ公園などには連れて行かないほうが良いでしょう。)

・2m以内の距離で会話をするのは感染リスク大

 (これも小さな子は2mがどれくらいかわからなかったり、遊びに夢中になってすぐ忘れてしまっ

  りしますね・・・)

 

とても厳しいですが、ここまでしないと安心できないのが現実なのです。

愛知県蒲郡市で「コロナウイルスをばらまいてやる」と言って接客サービス店に行って、その後死亡した男性がいましたが、そのときに感染させられたのは接客をした従業員ではなく、「同じソファーを使用した」だけの従業員でした。同じ物を使用しただけで感染してしまう、それほど恐ろしいものなのです。

 

材質別のウイルス生存期間

銅・・・4~8時間

段ボール・・・24時間

綿布・・・24時間程度?(他とは違う条件で計測したデータです)

ステンレス・・・48時間

プラスチック・・・72時間

 

買い物に行くリスクを考慮して宅配を頼む人も増えているそうですが、運搬の過程で多数の人が触れているので、受け取った段ボールの表面をアルコールスプレーなどで消毒するか、急がないものであれば数日放置してから利用するほうが良いかもしれません。

私はスーパーなどで購入してきたもので、プラスチック容器で密閉されているものは全て洗ってから冷蔵庫に入れるようにしています。 ※私はアレルギー体質で、目や鼻を頻繁に無意識に触る習慣があるのでそうしていますが、触る習慣のない人、触る前に意識できて手を洗うことができる人はここまでする必要はないそうです。

 

 

最後に、コロナウイルスに関するデマを、知りうる限り挙げておきます。デマは流れてもすぐに否定される情報も出回りますが、見逃してしまうこともあるので念のためね。

以下、デマですよー! 大事なことなので2回言いましたw)

 

× 若者は感染しても重症化しない

 高齢者と比較すると重症化する割合が少ないとは言えますが、重症化した例も出てきています。若いから感染しても大丈夫というものではありません。

 

× 布マスクは無意味

 ウイルス自体は微小なものですが、唾液や埃などに付着して移動しますから、布マスクでもそれを飛ばさないようにする効果はあります。

 

× アルコールはコロナウイルスには効かない

 効果があるとされています。

余談ですが、アルコール消毒液が不足していることを受けて、酒造メーカーが「あくまでもお酒です」と言いつつ、消毒効果が期待できる濃度のものを製造し始めていたりしますね。

www.tosa-kikusui.co.jp

※ ”高知県の”菊水酒造さんの商品です。一般的に広く知られている日本酒「菊水」を製造している新潟県の菊水酒造さんとは別の会社です。

 

× トイレットペーパーやティッシュペーパーが不足する

 テレビなどでさんざんデマだと伝えられているので、現在信じている人はいないだろう、と思っていたのですが・・・未だにスーパーで尋常じゃない量のトイレットペーパーを購入しようとする人を見かけます。「腐るものではないので買っておこう」と考えているのかもしれませんが、他の人が買えなくなることも考えてほしいものです。

 

× 花崗岩コロナウイルスを消す

 そこら中に落ちている普通の石であり、科学的根拠は全くありません。

 

× 天然藁納豆、アオサ、特定の漢方薬やサプリなどが感染予防に効果的

 これらも特別な効果はないとされています。但し「発酵食品が基本的な免疫力を高める」とは言われていますので、納豆や味噌、ヨーグルトなどは”コロナ対策に限らず”健康のために積極的に摂取したほうが良い、ということは言えるかもしれません。

 

× 26~27度のお湯を飲むとコロナウイルスが死滅する

 人間の体温は36度付近なので、それが本当なら体内に入った時点で死滅することになる。つまりあり得ない話。

 

× 空気感染する

 まず、「微小な液体にウイルスを含んだものが原因で感染する」所謂「エアロゾル感染」と、「ウイルスのみが空気中を漂い感染する」空気感染とは別です。これを踏まえたうえで、空気感染というのは「ない」と考えられています。

 そして、短時間ではありますが空気中を漂うエアロゾルによる感染は可能性があるわけですが、これを防ぐために「換気が大事だ」ということだそうです。

 

× 紅茶や緑茶に予防効果

 ポリフェノールの一部に抗ウイルス効果があるという説はあるが、現時点では立証されていません。

 

× 30分に1回水を飲めば、ウイルスが胃に入って死滅する。

 ウイルスが胃酸に弱いのは確かですが、目や鼻の粘膜からも体に入って感染しますし、水を飲んだからといって口の中のウイルスが全て胃にだけ流れ込むわけではなく気管支のほうにも侵入してしまうので、これで防げるとは言えないそうです。

 また、「高濃度のアルコール飲料を飲むことで殺菌できる」というのも、アルコール消毒液とアルコール飲料では性質が違うため、効果は期待できないそうです。

 

× 「密閉」「密集」「密接」のいわゆる「三密」の全ての要件を満たすと感染リスクが発生する。

 1つでも該当する場合、感染の可能性が発生します!

 

× 夏になればコロナウイルスは不活性化し終息する

 可能性はありますが、現時点ではまだわかりません。

 

△ 太陽光がコロナウイルスを不活性化させる

 これは「全くのデタラメ」と一言では言えない話なのですが、どういうことかというと、

紫外線C波(UVC)と言われるものには細胞破壊効果があり、実際に中国でSARSの殺菌などにも利用されているが、太陽から発せられているUVCは大気中で吸収されてしまっているため地上には届いていない。(人体に悪影響もあるので、届いていなくて良いのだが)

つまり、人工的にUVCを照射する機材などを今後利用する可能性はあるけれども、今すぐ屋外に出て日光に当たればコロナウイルスが消せるということではないので、勘違いしてはいけないのです。

嘘ではないけれど、我々一般市民にとって直ちに役に立つ情報ではなかった、ということです。

コロナ禍のゲームチェンジャー? 遠紫外線ランプがウイルスを消毒 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

△ 発症から1週間経てば他人にうつす可能性はほとんどなくなる

 そういう研究結果が出ているようですが、専門家の中では懐疑的な意見も多く、現時点(5/21)でこれを信じて行動するのは危険かと思います。

 

 

以上、コロナウイルスに関するデマ情報でした。

 

 

medical.jiji.com

これは「何も対策をしない場合」の話なので実際にこうなるわけではありませんが、

一人がマスクをしなかったせいで感染者が増えてしまう可能性はあるのですからね。

地方でもマスクぐらいしておきましょう。

 

接触を8割減らせば新規感染者が大幅に減少するのですが、削減率が6割だと新規感染者数はほぼ横ばいで減らないと言われています。

今は皆さん大変ですが、長引くともっと苦しくなりますので、なんとかしばらくの間頑張ってコロナウイルスを減らしていきましょう。

緊急事態宣言が解除されて”緩み”が出てくるとこの削減率が低下し、6割より少なくなるとまた感染者が増えてくるのではないかとも言われていますね。

 

ryukyushimpo.jp

毎度のことですが、10万円の給付金に便乗した詐欺が発生しているようです。携帯キャリア等を謳うメールや電話などは相手にしないようにしましょう。

本当の申請書は、4/27以降に各世帯に郵送されます。

 

www.fnn.jp

日本人医師が警鐘…新型コロナウイルスが「血栓」促進か 米で若年層の脳梗塞相次ぐ