テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

子供が見知らぬ大人と繋がらないようにするには

スポンサードリンク

www.sankei.com

 

見つかって良かったですが、怖い思いをした記憶はずっと残るでしょうね・・・

こういうことをする大人が減るのが一番良いのですが、人間が何千万人と存在しているとどうしても何人かは出てきてしまうものなのでしょう。

そう考えると、被害に遭わないための工夫もせざるを得ないのかもしれません。

 

 

www.moba-ken.jp

小学生でスマホは早いんじゃないかと思いますが、現実としては小学6年になると22%、中学3年になると64%もの子がスマホを持っているそうです。

※別の調査では、「小学生全体で32.9%、中学生全体で83.8%」とも)

(中学生になるとLINEグループに入ることが友達の条件になったり、逆に裏グループを作ってそちらには入れないといういじめもあったりするのですがね・・・)

 

その他参考データ (11/30放送「ウェークアップぷらす」より)

Q.あなたが最近よく使うアプリは何ですか? (%)

  LINE Youtube Instagram Twitter
小学生 69.4 60.2 18.9 19.9
中学生 83.5 75.2 19.4 19.9
高校生 93.2 93.2 63.1 73.8

 

Q.インターネット上だけでコミュニケーションをとる友達がいる? (Yesの回答率)

小学生男子 34.0%  小学生女子 27.2%

中学生男子 33.0%  中学生女子 32.0%

高校生男子 46.4%  高校生女子 52.4%

 

Q.「ネット上の知人」と会うことについて

「既に会った」「会ってみてもいいと思っている」を合わせると過半数に。

 

Q.自分が当事者になりうると感じた事件は?

  こども全体 保護者
個人情報の漏えい 43.0 43.5
自分や友達などの写真や動画をネット上に投稿される 25.6 14.7
ゲーム課金 13.8 11.8
自分の写真を送らされ、脅迫される 6.3 2.8
ネット上で知り合った人に誘拐/拉致/乱暴/殺害される 5.0 2.9
特にない 44.0 47.9

子供で半分近くが「特にない」と答えることも心配だが、保護者はそれを上回る数値になっている。今回の事件を受けて変わってくるかもしれないが・・・

 

「それでもうちの子には持たせない」と親が判断することも良いと思いますが、一方でスマホを持っていることで、緊急時に連絡がとれるとか、電源さえ入っていれば所在地が特定できるという点を重視して持たせる親御さんもいらっしゃるかもしれません。

 

では、持たせるとしたらどんな対策ができるかということを考えてみます。

 

 

まず、大人でも多くの人が利用し、子供がおそらく初めて利用するSNSと思われる「LINE」ですが、一言で言いますと、危険を完全に遮断することは難しいようです。

www.eagle-inc.jp

それでも、できることが全く無いわけではなくて、おすすめしたいこととしては、

・名前を本名にしない

 成人男性の私でもしていないくらいですw 見知らぬ人に本名を知らせる必要がないし、知られたくないからです。知り合いなら愛称でも「ああ、あいつだな」ってわかりますしね。

 未成年で、特に女子の場合、性別すら特定できないようなニックネームにすることをおすすめします。

・アイコンに顔写真を使用しない

 最も危険ですね。これは未成年に限らず女性はやめたほうが良いと思っています。

・その他の欄にも、年齢・性別や居住地域を推測させるような情報を含めない

 知人には、一人称を「ワシ」にしている女性もいますね。「わい」だと逆にJKみが出てしまいますが。

・ID検索による友だち追加を無効にする

 本当の友達とは、QRコードか「ふるふる」で登録をしましょう。

・「友だちの自動追加」を無効にする

・各種公式アカウントに「いいね」やコメントをしない

といったことが挙げられます。これだけでも見知らぬ人からのアプローチはかなり防げるはずです。

 

 

ツイッターやインスタグラム、TikTokなどはそもそも年齢制限があり、13歳未満は利用してはいけないことになっています。しかし身分証明書などでの年齢確認をしているわけではないので、現実には生年月日を偽って利用する子もいるようです。

小学生以下にスマホを持たせるなら、ツイッターやインスタグラムはそもそも利用できないようにしておいたほうが良いでしょう。

 

特定のアプリを利用できないようにする方法

 

iPhoneの場合 

お子様の iPhone、iPad、iPod touch でペアレンタルコントロールを使う - Apple サポート

 

Androidの場合

お子様が利用する Google Play のアプリを管理する

他社からも同目的で使えるアプリが多数出ていますので、使いやすいものを探してみてもいいかもしれません。

【2019年】おすすめ無料子供のスマホ使用を制限するアプリはこれ!アプリランキングTOP10 | Androidアプリ - Appliv

 

11/30放送の「ウェークアップぷらす」で紹介されていた「FiLii」というアプリも良いかもしれません。子供がSNSで危険な言葉のやり取りをしたときに、相手の情報など詳しいことが親に通知されるというものです。「家出」「死にたい」などの直接的な言葉はもちろん、「神待ち」(家出している人が援助を求めるときに使う言葉)などの隠語にも対応しているそうです。

www.filii.net

 

 

持たせないのが一番だというのが私見ですが、持たせるのなら上記のような対策はしておくべきだと思います。

 

11/30 一部追記しました。