テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

歩きスマホは本当にやめて。お願いだから。

スポンサーリンク

www.tv-asahi.co.jp

 

本日採り上げた話題の一つに「自転車の危険運転」がありました。

突然道路を横断する、逆走する、夜間に無灯火、傘をさして運転する等、いずれも危険ですが、「イヤホンをしてスマホを見ながら運転する」人も未だにいるという話を聞いて、思い出したことがあります。

 

新大阪だったかな? ちょっと定かではなくなったけどどこかの駅で、乗り換えのため駅の階段を下りていたんです。

ギュウギュウというほどではありませんがそこそこ人の数も多く、皆さんそこそこのスピードで下りているところ、私の前を下りている若い女性がスマホを見ながら下りていたんです。

平地でも危ないのに、階段それも下りでスマホ見ながらとは危ないなぁと思っていたんですが、自分で足を踏み外して単独で落ちるなら、正直知ったこっちゃないですw これだけ「歩きスマホは危険」って言ってるのにまだやってるんですから自業自得です。

 

ところが問題はそれでは済まなかったのです。なんと彼女は、階段の途中で突然立ち止まったのです。

こちらは彼女の3段くらい上を、次の電車に乗り換えるためそこそこのスピードで下りているのに、突然立ち止まられたら・・・

思わず「うおっ!」と声が出て、なんとかぎりぎりぶつからずに止まれましたが、あれもし止まりきれなくてぶつかっていたら、私が彼女を突き落とした形になっていますよ。シャレになりませんよそれは。

 

声も出しているので気付いていないことはないはずなんですが、向こうは向こうで「知ったこっちゃない」ということか、相変わらずスマホの画面を見つめたまま階段の真ん中で立ち止まっていました。

「危ないよ」って言ってあげるべきだったのかもしれませんが、私も予約済の電車に乗らなければいけないからあまり時間も無いし、反論とかされたらめんどくさいので、黙って立ち去りましたけど。

その後、歩きスマホが原因で大怪我などしていなければいいですけどね。知らんけどw

 

スマホ、そんなに見たいなら、○タバにでも入るか、ホームについてから邪魔にならない位置で立ち止まってやればいいでしょう。

自分一人で怪我をするなら勝手だけど、他人に怪我させたり命を奪ったり、他人を人殺しにしたりしないでくださいね。

 

www.sankei.com