テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

『ポケットモンスター ソード・シールド』 ポケモンダイレクトにて続報

スポンサーリンク

www.pokemon.co.jp

 

6月5日 22:00より、『ポケットモンスター ソード・シールド』についてポケモンダイレクトにて新情報が公開されました。

 

ダイヤモンド・パール以来、長らくDSまたは3DSで続いてきたポケモン本作シリーズが、ついにNintendo Switchに移行することになるわけで、本体価格が2倍以上になるので、小さいお子さんに買ってあげなければいけない親御さんは大変だなと思っていたのですが、「ポケモンの家あつまる?」の「あばれる君のポケモン交換旅」なんかを見ていると、「ピカブイ」の段階で既に持っている子が結構いるようで、みなさん意外と余裕があるのか、それともたまたまお金持ちの子だけが出ていたのかw

 

それはさておき、今回発表された新情報は、

ポケモンが一時的に巨大化する現象「ダイマックス」

・多数のポケモンが出現する「ワイルドエリア」

・ワイルドエリアでは、ダイマックスを利用した「マックスレイドバトル」も有

・新しいポケモン ヒメンカ、ワタシラガ、ウールー、アーマーガア、カジリガメ

 (他にもまだいるとのこと)

・主人公をサポートしてくれるのは、マグノリア博士と助手ソニア

・ガラル地方のジムリーダーの一人は「ヤロー」、ポケモンリーグチャンピオンは「ダンデ」

・伝説のポケモンは、ザシアン、ザマゼンタ の2体

・発売日は2019年11月15日 予約は7月12日に開始

 

といったところでしょうか。

なんといっても最大の特徴は「ダイマックス」でしょうね。一定ターンを経過すると元に戻ってしまうので、使いどころが勝敗を分けるとのことです。

 

過去ポケモンの移動ができるかどうかと、努力値システムがどうなるかが最も気になっているのですが、それはまだ公開されませんでした。また次回以降でしょうかね。

 

6/13追記

www.excite.co.jp

やはり、過去作のすべてのポケモンを連れてくることはできないようです。『ソード・シールド』発売前の段階で807匹存在するポケモン。それに新しく加わるポケモンを加えると900は越えるでしょう。それら全てを新しいグラフィックで再現することは不可能と判断されたようです。残念ですが、仕方ありませんね・・・

 

 

www.pokemoncenter-online.com

 

www.shinnosuke2011.work