テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

自動車保険を見直そう

スポンサーリンク

一昨年までは、某老舗保険会社の自動車保険に入っていました。代理店の方がご近所さんで、保険以外でも家族ぐるみで付き合いがあり、何でも親身になってくれるのでありがたかったのですが、引っ越しをしたことでそういったお付き合いもなくなってしまったので、昨年の更新の機会に「ネット型保険」を検討しました。

昨年は比較検討の結果、ソニー損保にしましたが、先日更新の案内が届き、会社によっては初回割引などもあるので、今年はまた違うかもしれないということで再検討しました。

 

全ての保険会社見積で共通の条件は、

・自分自身の年齢

・免許証の色(ゴールド)

・現在の等級 20

・過去1年の事故歴 なし

・事故有係数適用期間 0

・車種 ホンダ フィット (GE8)

・車両保険 なし

・ファミリーバイク特約 なし

といったところです。

その他の条件は、できるだけ現在契約中のソニー損保のものと同じにしたかったのですが、各社で設定されているプランの違いなどのため、全く同一にはできませんでした。しかし、できるだけ近づけた結果が以下の通りです。

 

  ソニー損保 おとなの自動車保険 アクサダイレクト チューリッヒ
年間走行距離 3000km以下 3000km以下 5000km未満 3000km以下
運転者の範囲 無制限 友人知人まで(同居の子供は対象外) (同居の子供まで含めた選択も可能だが高くなるので、今回は選ばず) 無制限 無制限
運転者の年齢 30歳以上 ※本人の年齢は入力するが、それ以外の運転者については既婚・未婚で区別する 30歳以上 30歳以上
人身傷害 5000万円(車内のみ) 5000万円(車内・車外問わず) 5000万円(契約車搭乗中のみ) 5000万円(契約車搭乗中のみ)
搭乗者傷害 死亡3000万円 入院4日以内1万円 5日以上10万円 死亡2000万円 入通院時最高100万円 死亡2000万円 入通院時最高100万円 死亡2000万円 他細かく条件あり
弁護士費用特約 300万 300万 300万 300万
個人賠償責任特約(自動車以外での事故で他人に与えた損害の補償) 3億円 無制限 3000万円(「ファミリープラス」というセット) 1億円
自転車傷害特約 上記に含む 500万円 上記に含む 上記に含む
日常生活家族傷害特約 500万円 なし 内容に応じて(「ファミリープラス」というセット) 本人のみ・夫婦のみ・家族全員など細かく分かれる 今回は家族全員で
車両身の回り品補償 10万円 10万円 (車両保険とセットなので、今回は選ばず) 10万円
保険料 23340円 ※ 23080円 23060円 35830円

 ※6/4訂正 ソニー損保の保険料が間違っていました。

 

チューリッヒだけ他と比べてかなり高くなりましたが、これは「日常生活家族傷害特約」の家族全員対象タイプの追加保険料が大きいようで、これを「本人限定」にすれば他社とさほど変わらなくなります。(補償内容が他社と違うので、単純にこれを「高い」とは言えません)

 

細かい条件が違うので比較が難しく迷いましたが、結論としては今年もソニー損保にしようかなと思っています。

 

年齢や利用状況、特約の指定次第で変わってくるので、常にアクサダイレクトが最安値というわけではありませんのでご注意ください。あくまでも一例として参考にしていただければと思います。

 

いずれにしても、自動車保険は「もしも」のときのためのもの。入ってはおきますが、事故を起こさないように安全運転をするのが重要であることは言うまでもありません。

5分早く到着するためにスピードを出すよりも、5分早く起きましょう。

飲酒運転、無免許運転スマホ見ながら運転なんていうのは言語道断です!