テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

2019春ドラマ 中間評価

スポンサーリンク

2019春ドラマもほとんどが2、3話を終えたところで、現時点でのお気に入り度と簡単な感想を書いてみたいと思います。

 

 

 ストロベリーナイト・サーガ

 深い悲しみと苦しみを力に変え、凶悪犯に立ち向かっていく姫川玲子(二階堂ふみ)に泣けます。やたらケチをつけてくる勝俣(江口洋介)も根は悪い人ではなさそうなのがいい。菊田(亀梨和也)がいまいち活躍してないように見えるが、これからどうなるのか。

 

 あなたの番です

 クセの強い出演陣による交換殺人ゲームはスリル満点。ちょっとした笑い要素もあるので退屈しない。

 

 家政婦のミタゾノ

 大好評シリーズの3作目だが、川栄が加入することでさらにパワーアップ。川栄らしい役だなぁと思ってしまうのは、彼女の上手さがそうさせるのかな。

 

 集団左遷!!

 「サラリーマンが権力に立ち向かう」という、池井戸潤さんが書きそう(実際は別の作者)で、いかにも日曜劇場で扱いそうなお話。またこういうのかよ、と思いながら結局観てしまうw

 

 

 なつぞら

 血の繋がりもない「なつ」を引き取って自分たちの子と同じように愛情をもって育ててくれる夫婦とおじいちゃんに感動。なつが牛に人工呼吸したり、千鳥ノブが「クセがすごい」と言ったりするユーモアもあり。

  

 わたし、定時で帰ります。

 また新入社員が辞めると言い出した。既に2人辞めており、これで彼が辞めたら新入社員いなくなる、というところで主人公たちはどうやってそれを思い留まらせるか。働き方を考え直してみる今ならではのドラマ。

 

 特捜9

 シリーズものなので相変わらずというところですが、謎の多かった宗方班長(寺尾聡)の過去がさらに明かされていきます。

 

 科捜研の女

 沢口靖子さん若々しい(そればっかりだなw) テレビ朝日の警察関係ドラマはいくつかリンクしているけど、その中でこれが一番面白いかも。

 

 緊急取調室

 天海祐希さんの凛々しさと、犯人に自供させる手法の痛快さがGOOD。タイトルのとおり、解決を特別急いでいる事件を扱うので緊迫感もある。

 

 向かいのバズる家族

 SNS時代ならではのお話。詳しくは個別記事にて。

 

 賭けグルイ Season2

 相変わらずの常軌を逸したギャンブルバトル。ぶりっ子キャラの松村沙友理乃木坂46)が裏表のあるアイドル役を演じているのがなかなか上手くて良い。

 

○ 俺のスカート、どこ行った?

 型破りな教師が大胆な方法で生徒たちを導いていく構図は『GTO』と似ているか。古田さん、よく受けたなぁと思う反面、彼以外ではインパクト不足だったかもしれない。

 

 

 ラジエーションハウス

 放射線技師にスポットを当てた点は今までになくていいかも。ドラマとしては普通。

 

 スパイラル~町工場の奇跡~

 下町ロケットの小規模版といった感じ。出演陣は地味だし、内容的にも特筆するようなことはないが、まあまあ楽しめる。

 

 パーフェクトワールド

 樹(松坂桃李)を想うつぐみ(山本美月)の一途さには感動。これからも様々な障害が行く手を阻むのだろうけど、ハッピーエンドになってほしいと思います。

 

 白衣の戦士

 中条あやみが採血をするときの「ぢょっとぢぐっとしますよ~」の言い方は面白かった。ドタバタと楽しいコメディだが、深みはないかも。

 

 執事 西園寺の名推理2

 爆弾処理までこなす謎のスーパー執事・西園寺。とにかくその万能ぶりに驚きます。事件ものとしては普通。

 

 ミストレス~女たちの秘密~

 それぞれ深刻な事情を抱えた4人の女の異性関係を描く(脇役でレズビアンも1組)。特に主人公は、かつての愛人を殺した疑いをかけられており、その後の事情もややこしいことに・・・ 良くも悪くも重厚感はあります。

 

 インハンド

 こちらも寄生虫やウイルスに焦点を当てた珍しいお話。主人公が片腕を失った経緯が気になるのと、助手としてこき使われる高家濱田岳)の困惑っぷりが面白い。

 

 きのう何食べた?

 同性愛者であることを周囲に知られたくないと思っているシロさん(西島秀俊)と、堂々としていたいと思っている恋人のケンジ(内野聖陽)、ちゃんと周りにカミングアウトするべきと考えているシロさんの母らの関係がどうなっていくのかは興味あり。料理は個人的にはどうでもいいw

 

 

× やすらぎの刻~道

 最初の12日間くらいだったかな、出てくるのは年寄りばかりで面白くもない話を延々と・・・観るの止めようかなと思っていたところ、風間俊介清野菜名が出てくる本編?に突入。しかし面白いところはたまにしかなく、全体的には退屈。1年間やるそうなので、これからまた大きく場面展開していくのだとは思うが・・・

 

× 神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~

 題材は面白いと思ったのだけど、ドラマとしては致命的につまらない。DTMに関しても今のところそれほど専門的な話をしているわけでもないし。私立恵比寿中学ファン向け。

 

× 東京独身男子

 「あえて結婚しない男子。略してAK男子」と本人たちは思っていたけど、いざ結婚を考え始めたらすんなりいかない。モテないわけじゃないんだけど結婚となると実は問題アリの男たちだった、という話。ドラマとしては悪くないんだろうけど、個人的に複雑なところがあって楽しめない(苦笑)

 

× 腐女子、うっかりゲイに告る。

 これまたLGBTの話なんだけど、ゲイのイケメン男子が女子から告白されて、てっきり断るのかと思ったら受けてしまう。男性の恋人や友人らとの関係はどうなっていくのか気にはなるが、ドラマとしては退屈なシーンが多いと感じる。

 

 電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-

 当方ではまだ1話しか放送していないので、ドラマとしてはまだなんとも言い難いかな。山下美月が好きな人はどうぞ。私は西野七瀬のほうが好きw

 

 

というわけで、現時点で面白いと思っているトップ4は、◎印をつけた、

 集団左遷!!

 ストロベリーナイト・サーガ

 家政婦のミタゾノ

 あなたの番です

 

ですが、各印の1つ上、1つ下との差は僅か。後半になって急に面白くなるドラマも多いので、どれもまだまだ目が離せませんね。

 

何を観たらよいか迷う方へのおすすめは、とにかく笑える「ミタゾノ」か、ベタだけど応援したくなる「集団左遷!!」かな。

「ストロベリー」は残酷な話が多いので、苦手な人はご注意を。

 

 

これから始まるドラマとしては5/18開始(地上波)の『デジタル・タトゥー』が面白そうですね。

www.nhk.or.jp

 

 

 

www.shinnosuke2011.work

  

www.shinnosuke2011.work

  

www.shinnosuke2011.work  

www.shinnosuke2011.work