テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

テレビドラマ 『向かいのバズる家族』

スポンサーリンク

www.ytv.co.jp

 

今期のドラマが始まる前に、一番期待していたドラマですね。今のところ一番ではないのですが、そこそこ楽しめています。

 

主人公・あかり(内田理央)は飲食店の店長をしていますが、普段は不満などを口にしない代わりに、「なまはげ」のお面をかぶり毒を吐く動画を時々ネットに上げてストレスを発散していました。そのままなら何でもなかったかもしれませんが、ある日、店員の接客に不満を持った客が激怒し謝罪を要求した動画がネットで拡散したことから、運命の歯車が狂い始めます。

両想いながら交際には至っていない涼太(白州迅)からは「SNSで匿名で毒を吐くやつなんて許せないですよね」と言われドキッとしたり、美人の母親(高岡早紀)が料理動画を流していたり、父親(木下隆行)は仕事上のことでSNSの炎上に悩まされていたり、弟(那智)は弟でSNS上で何やら不穏な活動をしていたり・・・ 家族全員が何かしらSNSに振り回されて生きています。

普段は別に住んでいるが時々遊びに来るおじいちゃん(小野武彦)だけがネットと無縁。「じいちゃんといる時が一番楽しい」とあかりは言うが、そこが幸せのポイントなんじゃないか?、早く気づけ~、なんて思いながら観ています。

 

第4話では、「ナマハゲチョップ」の配信主があかりだということが、職場の従業員・桃(小川紗良)にばれてしまい・・・

 

さてさて、最終的にどうなってしまうのでしょうか。ナマハゲチョップのことを涼太に知られる前に止められたらいいのですがね。今のところ止められないみたい(苦笑)

 

第5話から新展開。新たな登場人物、そしてあかりには”もう1つの秘密”が?

 

 

きゃりーぱみゅぱみゅが歌う主題歌も、滑稽なドラマの内容とマッチしていて良いですね。