テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

私がツタヤディスカスを選ぶ理由

スポンサーリンク

今は地上波と、無料?で観られるBS(NHKとBS11)が基本で、それらで観られないものは「ツタヤディスカス」で対応していますが、昨今はインターネットでの動画配信サービスが充実しています。ツタヤディスカスでは新作の予約が遅くなると何週間も待たされることがありますので、貸し出し中云々という概念がなく好きな時に観られる動画配信サービスには魅力があります。

しかし、私の場合は「暇つぶしに何でもいいから観たい」というのではなく「これが観たい」と狙い撃ちですから、観たいものがラインナップされていないと意味がありません。そこで今回は動画配信サービスへの加入を検討するために、各サービスにおいて自分自身が観たいものがラインナップされているかどうか、実際に過去に観た作品で確認してみました。

 

  パパはわるものチャンピオン(映画) I”s(アイズ)(実写ドラマ) 君の膵臓をたべたい(実写映画) シン・ゴジラ(実写映画) 名探偵コナン から紅の恋歌(アニメ劇場版)
アマゾンプライムビデオ ○(別途有料500円) ○(別途有料 1話216円) ○(別途有料500円) ○(月額料金のみ) ○(別途有料300円)
U-NEXT ○(別途有料540円) × ○(別途有料432円) ○(月額料金のみ) ○(月額料金のみ)
FODプレミアム ○(別途有料500円) × ○(別途有料500円) ○(別途有料400円) ×
hulu × × × × ○(月額料金のみ)
dTV ○(別途有料400円) ○(月額料金のみ) ○(別途有料300円) ○(別途有料300円) ○(月額料金のみ)
Netflix × × × × ×
ビデオパス ○(別途有料500円) ○(月額料金のみ) ○(別途有料400円) ○(別途有料400円) ○(月額料金のみ)
dアニメストア × × × × ×
Paravi ○(別途有料500円) × ○(別途有料500円) ○(別途有料400円) ×
ビデオマーケット ○(別途有料432円) ○(別途有料 1話270円) ○(別途有料432円) ○(別途有料432円) ○(別途有料324円)
楽天TV ○(別途有料432円) × ○(別途有料432円) ○(別途有料432円) ○(月額料金のみ)
iTunes × × × ○(別途有料500円) ×
Google Play ○(別途有料400円) × ○(別途有料400円) ○(別途有料400円) ○(別途有料400円)

 

huluとNetflixは海外発ですので洋画を観る人には良いですが、洋画をあまり観ない自分には向きませんね。dアニメストアはアニメに特化しているので実写ものがないのは当然ですが、『名探偵コナン』でも劇場版はラインナップしていないのは意外でした。

 

I”s(アイズ)はスカパーで放送されているドラマですので少ないんではないかと思いましたが予想通り。いや、それでも思っていたよりはありました。

 

それ以外の作品はほぼ揃っていましたが、「月額料金で見放題」に含まれているものは少なかったですね。

別料金ということになると・・・金額はまちまちですが平均400円という感じ。ツタヤディスカスだと月に4枚で980円ですから、金額面ではツタヤディスカスのほうがお得ですね。

新作だと待たなければいけないことがある、返却時は郵便ポストまで行かなければいけない、というデメリットはありますが、それほど重大な事とも感じていないので・・・

今日のところは見送りでいいかな、動画配信サービス。

 

もし入るとしたらdTVが自分向きかな。以前1ヶ月無料で『銀魂』の外伝を観たしw

 

pc.video.dmkt-sp.jp

 

決してツタヤの回し者ではございませんw