テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

テレビドラマ 『名探偵・明智小五郎』

スポンサーリンク

www.tv-asahi.co.jp

 

タイトルとビジュアルから、シリアスな推理ものと思って観たのですが、全体的にはコメディだよねこれ、と言いたくなるくらい、全編に「微妙なギャグ」が散りばめられていました。「間違いなく笑えるギャグ」ならそれはそれでよかったのかもしれませんが、どれもこれも「ん?・・・」としか思えないようなものばかりなのです。

例えば、伊藤淳史演じる刑事が、やたら「噛む」。自分の所属部署である「サイバー捜査支援室」を言うのにも、ほぼ毎回「サイバーしょうしゃ・・・」と言ったところで止まる。周りの人間が冷たい目で注目する。こんな場面が2夜で軽く10回以上出てきます。これ、そんなに面白いですかね?(ツボにはまった人もいるのかな?)

推理あり、アクションあり、笑いありとてんこ盛りで、いろんな人に観てもらおうと考えたのかもしれませんが、結果的に中途半端になっていると感じました。

事件のネタ自体は良かったので、普通にシリアスに作ったほうがミステリー好きの固定層に支持されたんじゃないかと思うのですがね。

テレビ朝日は、時々こういう変なものを作る気がします。感性の個人差の問題かもしれませんけどね。