テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

ポケモンシリーズ完全新作 「ポケットモンスター ソード・シールド」が発表

スポンサーリンク

www.4gamer.net

 

昨夜の放送で発表されましたね。

従来からのファンとして最も気になるのは、過去作のポケモンたちを連れていけるかどうかです。

 

www.yumekichi-blog.com

 

私自身はハートゴールドポケモンを始めて、後で中古のファイヤーレッドを買って、ハートゴールドでは手に入らないポケモンを移動させたりして、未だにウルトラサン・ウルトラムーンにもそのころのポケモンがいたりします。

旧世代のものはレーティング戦などには使えないのですが、それでも友達と対戦するときには使ったり、その子から新しいポケモンを産んだり、ただ居てくれるだけでも嬉しいというのもあります。

なので、その移動ができない「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」に関しては、個人的には”本シリーズ”とは思っていません。(これは人によって意見が分かれるところかもしれません。本シリーズと考えていない理由は他にもあります。)

 

その子たちとお別れはしたくないので、「ソード・シールド(略称 剣盾)」でも、何らかの移動方法を用意してもらいたいです。「ハードが違うから無理じゃん?」と仰る方もいらっしゃるのですが、ぶっちゃけポケモンというのも実態はコンピュータデータですので、ポケモンバンクのSwitch版を用意し、受け取る剣盾側でデータ形式の変換を行うようにすれば可能なはずです。

(剣盾の仕様次第では、変換すら必要ない可能性もあります)

(ハードが違うからと言ったら、GBAからの移動なんてできなかったことになりますしね。)

 

他に気になることとしては、従来の作品では「きそポイント(通称 努力値)」と言われていたものが、「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」では、「アメを与える」というシステムに変わっていた件。我々としては従来通りのほうが馴染みがありますが、正直面倒であったことは否めないので、今後はアメ方式に刷新するというのであれば、それはそれでもいいかなと思います。

 

他にも気になることは上げたらきりがないくらいありますので、続報が待ち遠しいですね。