テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

テレビドラマ 「ハケン占い師アタル」

スポンサーリンク

www.tv-asahi.co.jp

 

2/21の第6話放送中に北海道で震度6弱地震がありまして、緊急ニュースとしてそれを報道するのは当然なんですけれども、数分のニュースが明けたら、お話が明らかに飛んでるじゃないですか。

これはさすがにネットでも話題になりまして、関東地区では2/28の昼間に再放送することが決まったのですが・・・我が愛媛県は? 今のところ情報が入っておりません。

こういうときって、中断したところから放送して、その後の番組をすべて5分ずつずらすとかでいいのでは? 単なるミスだとは思うけど、もしドラマの途中を数分カットしてもいいと思ってるなら、視聴者にも演じてる俳優さんにも失礼でしょう。

 

それはさておき内容ですが、杉咲花演じる元天才占い少女アタルが、過去を隠して派遣社員として働いていたのですが結局ばれてしまって、同僚たちの悩みを解決していくというお話です。杉咲を起用したのは、まずまずアタリでしょうね。こっちが高畑充希でも良かったかもしれませんが、反対に「メゾン・ド・ポリス」のほうが杉咲ではいまいち合わなさそうですし(というか、「メゾン~」のほうはもっと普通っぽい子でも良かったかも)

 

毎回、「職場あるある、こんな奴いるいる」というお話ですが、来週はついに、自分の出世のことしか考えていないクソ上司の代々木部長がアタルのお世話になるようです。(ちなみに主要登場人物の名字は全て山手線の駅名ですねw)

アタル曰く「誰にでも当てはまるようなことを言ってお金儲けをしている」という母親との対決があるのかどうかも気になります。

 

それにしても第6話、かなり重要な部分がカットされたので、愛媛県でも再放送してほしいなぁ・・・