テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

新日本プロレス 2019.1.4 WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム

スポンサーリンク

昨夜、新日本プロレスの「WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム」から4試合が、地上波で放送されましたね。

個人的に特に注目したのが、第2試合のNEVER無差別級選手権試合 飯伏幸太vsウィル・オスプレイです。このオスプレイっていう選手、すごい動きをするんですよね。それでもシングルでしかもタイトルマッチとなると飯伏選手にはまだ勝たせてもらえないかなと思ったら、勝っちゃいましたね。ジュニアヘビー級のチャンピオンにもなったことがあるオスプレイ選手、今後さらなる活躍が期待されます。

その他の試合は・・・内藤がジェリコに雪辱を果たすのは順当。オカダ・カズチカは昨年ジェイ・ホワイトにやられまくったのでこの大舞台で撃退するのかと思いきや・・・またやられちゃいました。

メインのIWGPヘビー級選手権、棚橋弘至vsケニー・オメガ。棚橋が嫌いなわけではないのですが、年齢的にも、ファイトスタイル的にも、時代が求めるのはオメガだと思っていたのですが、棚橋が勝っちゃいました。この後オメガは新日本脱退を発表。

(ついでに言うと、ジュニアヘビーのKUSHIDA選手も脱退するとのこと)

オメガがいなくなって、棚橋を追いかけるのは本来ならオカダだと思うのですが、今はスランプみたいなことになっているので、やはり内藤がその一番手になるのか、そこにジェイも割って入るのか。何かもう一つ新規参入の大物でもいないと、オメガが抜けた穴は埋められないような気がします。

 

www.njpw.co.jp