テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

テレビドラマ 「ハラスメントゲーム」

スポンサーリンク

 本題に入る前にちょっと、昨夜放送のブラックスキャンダル。

やはり唯菜が真の黒幕でしたね。唯菜が亜梨沙に協力していたんじゃない。亜梨沙が唯菜の目的のために”協力させられていた”んだと・・・

次回予告では、退場したと思われていた花園がまた出てきます。「最後の真実」とは? 水谷のお姉さん絡みの話でしょうか。

 

 

 さて、本日のメインは、テレビ東京系で放送中の「ハラスメントゲーム」

www.tv-tokyo.co.jp

 

テレビを見ると毎日のように、何らかのハラスメントの話題が報じられている昨今ですが、このドラマでは、とある会社で起こるあらゆるハラスメント事案がほぼ1話完結方式で描かれます。「ああ、こういうのもダメなんだなぁ」と勉強になりますw

 主人公の秋津は地方の支店長をしていたのですが、本社に呼び戻され、コンプライアンス室室長に任命されます。問題の当事者に火に油を注ぐような発言をしたりと、この人本当にわかってるの?と思ってしまうのですが、毎回最終的には問題をいい感じに解決してしまいます。

 

 今週の放送では、その秋津自身が罠にはめられてセクハラで訴えられようとされます。秋津はこのピンチを乗り越えられるのか、そして、会社上層部の問題までも解決してしまうのか? 最後まで目が離せません。