テレビドラマの話が多いですが、他にアニメ、ゲーム、コンピュータ、格闘技等、様々な話題を取り上げます。

テレビアニメ 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」

スポンサーリンク

 今日はアニメのお話です。実写ドラマも好きですが、アニメも観るのです。

と言っても、今住んでいるところはアニメの地上波放送は少ないです。

ちびまる子ちゃんサザエさんドラえもんクレヨンしんちゃん名探偵コナンあたりは全国ほとんどの地域でやっているでしょう。ポケモンも多くの地域で放送されていると思います。(以前住んでいたところは、ポケモンは映りませんでしたが)

 

anime.aoba-e.info

 

何が少ないかっていうと、「深夜アニメ」と言われる大人向けのアニメですね。

今期で言うと、ゴールデンカムイ、学園BASARA、BANANA FISHくらいしかやっていません。

地方だと、放映料に見合う視聴率が稼げないのでしょうかね? 本当にアニメ大好きな人は「dアニメストア」などの配信サービスに加入しているでしょうし。

 

そんなわけで、今回のタイトルでもある「ジョジョ」も、地上波では観ることができません。なので、AbemaTV(アベマTV) | 無料で楽しめるインターネットテレビ局 で観ています。

 

 さて、その「ジョジョ」ですが、原作マンガの連載が始まったのが1986年で、今も続編が連載中です。

クセのある画風と、タイトルのとおり「奇妙な」ストーリー、全編にやたら出てくる「ゴゴゴゴゴ・・・」などの擬音が理由か、広く多くの人に受け入れられている、とは言えない作品かもしれません。その反面中毒性が高く、一度ハマってしまうと病みつきになりますw OVAは1993年から出ていますが、テレビアニメ化されたのは2012年になってからです。

 物語は19世紀末から始まり、その主人公ジョナサン・ジョースターから、子孫などの話が2011年まで描かれているシリーズです。

jojo-animation.com

 

 今回の「黄金の風」は、そのシリーズの第5部にあたり、主人公のジョルノ・ジョバァーナは、略すと「ジョジョ」という名前ながら、その父親は初代ジョジョ以来の宿敵ディオ・ブランドーであるという、複雑な境遇にあります。

 15歳になるまで、周囲から迫害を受け、生き抜くために犯罪を繰り返してきたジョルノでしたが、「何も悪くない自分たちが不幸から抜け出せないこの街はおかしい」と考え始め、この街を変えるために、街で最も力を持つ「ギャングスター」にのし上がろうとするお話です。

 

 第3部以降は、主要人物たちが「スタンド」という特殊能力を使うのもシリーズの特徴で、そこが面白いところでもあったり、場合によっては気持ち悪いこともあるので、やはり万人にはお勧めできないのですが、自分は「面白い」と感じるほうの人種なのでしょう。

 「見たことはないけど興味は湧く」という方は、やはり第1部から観ると、ディオというのがどういう存在か理解でき、シリーズを通して楽しめると思いますが、さきほど触れた「スタンド能力」が登場し、舞台が日本である第3部からというのもアリかもしれません。

 

 実写版(映画)は、なぜか第4部から始まっていますw

warnerbros.co.jp

ここからだと、「何故こんなことになっているのか」というのがよくわからない気もするのですけどね。映像的にはよくできていて迫力はありましたけど。

興行的にも成功したとは言えないようで、続編の制作は凍結されたとの噂です。やっぱり、せめて第3部からやったほうがよかったんじゃないかと思ってしまいます。

 

黄金の風」の続きを楽しみにしつつ、本日はこのへんで。